2007年7月20日 (金)

お豆のスープ

どうしよう、更新が月1ペースだ・・・。書きたいことは一杯あるのになぁ。

まあ気を取り直して。。。この頃凝っているのはお豆。ひょんなことから見つけたここのお店で買ったお豆がどれも美味しくて、すっかり感激。小豆に大豆に黒豆、とら豆、赤えんどう、青大豆、どれも大粒でふっくらしている。特にとら豆がお気に入り。豆って前の晩から水で戻しておいたりと面倒そうだけど、圧力鍋を使えば戻さなくてもちゃんとふっくら煮える。圧力鍋も面倒なときは、お米みたいにさっと洗って水を多めに入れて、炊飯器で炊いちゃったりもする。炊いたお豆はとても甘い。

ただ水煮しておいた豆をさらにコトコトと数十分煮ると、お豆のスープができる。ブレンダーでつぶせばポタージュになるのだが、ブレンダーもミキサーももっていないのでポテトマッシャーできゅっきゅとつぶす。少し豆の形が残るくらいが美味しい。塩胡椒だけのシンプルな味付けもいいし、コンソメで煮てもいいし、ニンニクやタマネギを足してもOK。疲れた胃腸に優しくおさまってくれる。それに、いやなことがあったときや、なんだか気がふさぐときにも、このスープを飲むとほっとする。

以前にトルコに一人旅したとき、すごく寒くて雨ばかり降っていて、お肉があまり好きではない私はケバブにすっかり辟易し、もう帰りたいなーなんて思っていた。そのとき、イスタンブールの小さなお店でお豆のスープに出会った。たぶん、日本の白いんげんのような大き目の豆をコトコトと煮たスープで(あとでトルコ通の京丸さんにきいてみよう・・・)、ブイヨンくらい入っていたかもしれないけれど、味付けは塩のみのごくごくシンプルなスープだった。これがすごく美味しくて、付け合せのパンとこのスープのみで大満足。心も体も元気にしてくれた。それからは旅行中毎日このお豆スープと、パンかプレッツェルの食事をした。なつかしいなぁ。

最近の自宅ランチのメニュー。赤えんどう入り玄米ご飯、とら豆スープ、ひじき大豆、キャベツとトマトのサラダ、納豆・・・・。そして、デザートは小豆ときなこをトッピングしたヨーグルト。って豆と野菜ばっかり。。。懲りすぎだよ・・・。

このマイブーム(って死語?)、しばらくは続きそうな感じだ。

| | コメント (46)

2007年6月30日 (土)

箱根一泊温泉三昧

なんだか中国語のようなタイトルになってしまった・・・。が、まあ気にしないことにして。。。

先週の日曜日、私の誕生日記念&紫陽花観賞に箱根に行った。箱根なんて何年ぶりだろう。新宿からロマンスカーで箱根湯元まで行き、そこから流星さんお薦めの阿弥陀寺まで歩く。なかなかに険しい道を、オットとふたりでふーふー言いながら20分ほどで到着。

P1000878

P1000869

P1000871

ちょうど雨になって、紫陽花の色が冴えて綺麗。今年は雨が少なくて、例年より色が薄いんだとか。

次に宿泊地の強羅へ。宿のすぐそばの強羅公園に行ってみた。

P1000882_1

ここも「あじさい展」開催中。雨の中、結構な人手であった。

P1000886

かわいいパイナップル!とって食べたくなってしまった。

P1000890

これは何でしょう?何かに似ている?

P1000892

なんだって!そういわわれば、そう見えるような・・・(微妙)。

紫陽花を堪能し、手打ちそばに舌鼓をうち、ゆったりと温泉につかり、美味しい食事をいただき、(そしてビールを山ほど消費し・・・)、大満足の一泊旅行だった。都心から2時間で行けちゃうし、また行きたいな!

| | コメント (5)

2007年6月14日 (木)

早起きはかなりのお得

どうも時間がなくていけない。せっかくまた走れるようになったのに、いつものように6時少し前に起きて、ストレッチして身支度して外に出て、ステップやウォークでウォーミングアップして、ようやく走り出すとタイムリミットまで30~40分・・・。これでは5km走るのがやっとだ。

なんとかもう少し走る時間を確保できないものか。そう悩みつつ、ある朝4時半に目が覚めたとき、いつもならば当然もう一度寝るのだが、えいやっとそのまま起きてみた。もう明るい。太陽が昇りかかっている。

4時半に起きれば、走り出す前のなんだかんだに1時間くらいかけても、走る時間を今までより大幅に確保できる。これはいい!それに、5時台は車も人もうんと少なくて、ロードを快適に走れる。時間があるから、お隣の町でもそのまたお隣の町でも、前日に地図を調べて遠征することもできてしまう。すごく楽しい。初めての道はワクワクして、初めてのスーパーや食べ物屋さんや、足を鍛えるのにもってこいのアップダウンのコースをどんどん発見できる。毎日地図を眺めて翌日のコースを決めるのが楽しみになった。

ゆっくりながらも毎日歩いたり走ったりしていたら、膝の調子が明らかに良くなってきた。関節のまわりの筋肉が鍛えられたのかな?ここ半年でこんなに調子がいいのは久しぶりだ。ウォーミングアップもクールダウンもしっかりできるから、それも効いているみたい。今月の走行距離がはや114km。そのうち1/4くらいは歩いているのだけれど、それでも確実に、長く動ける体になってきている実感があってうれしい。

そして、最近また悩まされていた不眠がすっかり解消した。夕食の頃からもうとろとろと眠くて、お風呂にはいってストレッチを済ますと、本を1~2ページも読まないうちにことりと眠りに落ちてしまう。余計なことをつらつらと考えなくてすんで、精神衛生上とてもよし。

そんなこんなで、今のところ早起きはいいことばかり。会う人ごとに勧めたくなって困るくらいだ。早起きバンザイ!

そして最近、起床時間がまた少しずつ早まってきていて、4時頃に起きられるようになった。このままいくと、真夏は3時起きで走るとか??いやいや、それではさすがに仕事に影響が出るからまずい。でも、1回くらい3時に起きて、3時間走にでも挑戦してみたいなー。今後の課題は、エスカレートするこの「早起き熱」をいかに制御するか、になりそう。

| | コメント (7)

2007年5月22日 (火)

チャレンジ皇居マラソン

5月20日の日曜日、快晴の爽やかな空気の中、チャレンジ皇居マラソンに参加してきた。ずっと長い距離を走れずにいて、数日前から胃腸の調子も悪く、不安も多かったが、理由もなくなんとなく走れそうな気がしていた。

結果、30km完走はできなかったけれど、25km(皇居5周)走れた!今の状態で25kmはすごく満足。えらかったなぁ、私の脚。あのアップダウンの激しいコースをよくもったものだ。東京マラソン以降、10km以上を走ったのはたったの1回、4~5月はほとんど休養状態だったのに、走ってみれば走れるものだ。

出走前は2周10kmでやめようと思っていたが、レースの雰囲気に乗ってしまったのか3周までは楽々走れたので、ハーフの距離を走ってやめようと決めて4周目を走り、まだ余力がありそうだったので欲張ってもう1周。最後はクールダウンをかねてウォーキングとスロージョグでどうにか走り終えた。最終周はとんでもなくきつかった・・・・。呼吸は大丈夫なのに脚が前へ出ないという経験を初めてした。2月の東京マラソンよりずっとずっときつかったのはなぜだろう??コンディションや気合が違うのか、はたまた皇居コースのアップダウンのきつさが影響したのか?たぶん両方だと思う。

ここ1ヶ月ほど故障を治すために休養中心の生活をしてきて、カイロプラクティックで治療したり、4月末には「ボディバランス測定会」に行ってみたり、いろいろしてみた。左膝の鵞足部の痛みはまだ完全に取れたわけではないけれど、今回の25kmでまたひとつトンネルを抜けたような、新たな道に入ったような気がする。お金をかけて、時間をかけて試してみたこと、みんな無駄じゃなかったようで、よかったなぁ。少しは体が変わってきたのか、今回は翌日の筋肉痛も軽く、鵞足部にも大きな変化はない。

続けること、やめないこと。そうすれば、時間はかかってもちゃんと体が反応してくれる。それを実感できたうれしいレースだった。

大会関係者の皆さん、ボランティアの皆さん、大変お世話になりました。楽しい大会をありがとうございました。来年こそ30kmを完走して、再来年は50kmに挑戦しまーす!

| | コメント (16)

2007年5月 7日 (月)

積み重ね

4月はとうとう1日もブログを書かないうちに終わってしまった・・・・。その間、左膝の鵞足部痛みを完治させるべく休養を十分にとり、整体やらボディバランス測定やら、いろいろやってみた。そして、どうやら痛みは炎症ではなく、神経性らしいことがわかってきて、短期間でぴたっと治るものでもなさそうで、なし崩しにラン復帰。

ランニングも他の趣味も、仕事も人間関係も、生きることすべてで積み重ねが大事だなぁってつくづく思う。このところの私のキーワードとなっている。短気だからすぐに結果が出てほしいと思い、ちょっと積んでは辛抱できずにガラガラ崩しちゃったり、途中で放り投げたりもするけれど、なんでも地味にこつこつ積み重ねることが、いつの間にか大きな花になる。

| | コメント (12)

2007年3月28日 (水)

白夜

実家の父が前立腺癌で検査入院することになった。一昨年胃癌で手術したばかりなのに、まだまだ元気で働いているのに、どうしてなんだろう・・・・とやりきれない気持ちになる。今朝は自宅から2駅離れた実家に自転車で行って、ちょっと様子を見てきた。元気そうにしているけれど、内心は落ち込んでいるのだろうなぁ。どうしてあげたらいいのだろう。

ずっと昔から父は、「北欧の白夜が見たい」と言っていた。「そのうち一緒に行こうねー」なんて口ばかりで全然連れて行ってあげなくて、なんだか自分の中でカウントダウンが始まってしまったような気がして、どうしても白夜を見せてあげたくなった。今年の夏至にフィンランドに連れて行こうか・・・。しかし、海外に行ったことがなくて健康にも問題のある老人(なんていうと本人は怒るけど)を、いきなりスカンジナビア半島まで連れて行けるものだろうか・・・?10時間以上のフライトは、体にかなり負担になるのではないだろうか・・・。

いろいろ迷っていたら、日本の最北端の知床や礼文島でも、完全な白夜とはいかないまでも、それらしき現象が見られるらしい、という情報をつかんだ。北海道ならばなんとか連れて行けるだろう。一気に現実味が高まった。でも父は礼文島の白夜でも満足してくれるかな?白夜といっても3時頃から薄明るいくらいらしいのだけど・・・。

元気なときは何もしてあげなくて親不幸ばかりしてきて、病気になるととたんに負い目を感じて孝行したくなるなんて、不肖の娘でまったく申し訳ない。自己満足なのはわかっているけれど、でもどうしても、白夜を見せてあげたい。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2007年3月20日 (火)

当面の目標

東京マラソンが終わるのを待っていたかのように、怒涛のように仕事が降りかかってきて、ブログを更新したいしたいと思いながらずいぶん経ってしまった。いつの間にか梅も終わり、もう桜の時期だ。私もそろそろ本格的に次の目標を定めよう!と決心。やっぱり具体的な目標があったほうが、毎日の朝ランにも気合が入るというもの。

初フルマラソンがあんなに楽しかったから、またフルを走ってみたいとは思うものの、それなりに準備もいるし体へのダメージも侮れない。フルはせいぜい年2~3回かなぁ。とりあえず、2つのレースにエントリーしてみた。
・5/4 春日部大凧マラソン(ハーフ)
・5/20 チャレンジ皇居マラソン(30km)

あとは、6/24の富里スイカロードレースの5kmか10kmを、オットと一緒に走る予定。「ちょっとだけ走ってスイカ食べて、帰りにビール飲んでお寿司食べようよー」と誘ったら喜んでついてくることになった。が、まだ1回も走っていない・・・・。明日の祝日はウォーキングの手ほどきでもしようかな。

次のフルマラソン候補として、秋の弘前アップルマラソンか、12月の那覇マラソンを考えている。どちらも地元の暖かい声援を受けて楽しく走れそう。これは秋以降の体調や仕事の様子を見て決めるとしよう。あー今から楽しみだ。

レース以外の目標として、LSDで30kmまでは走れるようになりたい。時間がないとか膝が痛くなるとか言い訳をして、今までひとりで走ったのは最高20kmまでだ。ゆっくりでいいから1ヶ月に2回くらいは30kmを走れると、脚力も自信もかなりアップすると思うのだが。。。これは近いうちに必ず実行しよう。

ランニングの予定を立てるのはとても楽しくて、うきうきする。全国各地に参加してみたいマラソン大会がたくさんあって、海外でもNYCマラソンを始め魅力的な大会がたくさんあって、その中から「今度はこれ」って選ぶのは、ケーキ屋さんのウインドーから美味しそうなケーキを選ぶのに似ている。いつかは全部のケーキを食べてみたいものだ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

自営業者の嘆き

このところずっと確定申告(青色申告)に忙殺されていた。ようやく決算も済んで申告書の記入も完了して、やれやれなのだが・・・・。

高いよ、所得税。。。戻ってくるどころか、かなりの額を支払わないといけない計算になってしまった。この分では、今年は住民税や事業税も高くなりそう。憂鬱だ。

念のために言っておくと、私はそんなに稼いでません。。。私腹も肥やしてません(税務署の方、読んでくれてますでしょうか)。ただ、毎日パソコンのキーをカシャカシャと打ち続けて自分の仕事をしていただけなんです。翻訳という仕事は、経費といえば辞書や本が中心で、それも1回買ってしまえばずっと使えるから無尽蔵に買うわけではない。ずっと家にいるから交通費もかからないし、文房具などの消耗品も高が知れているし、誰を接待する必要もないから交際費もかからない。しかも、私は昭和一桁生まれの両親に育てられて、倹約が身に染み付いている。本棚も机も椅子も、大事に大事に何年も使いたいのだ。経費を使えばそれだけ他の産業がうるおうことになるのだから、経費を使わないで営業している私は日本経済にあまり貢献していなくて、だからその代わりに税金払いなさいってことなのだろうか・・・?

うちはちょっと事情があって今の家計は火の車、去年の儲けはすでにほぼお嫁入り先が決まってしまい、私の手元にはほとんど残らない。あーあ、なんだかなぁぁぁ。今年からは税務相談にも行って、ちゃんと節税対策とらなきゃ。

でもまあいいか。東京マラソンにだってかなりの税金が投入されたというし、私が払ったお金が信号になり街路樹になり点字ブロックになれば、世間に少しは貢献できるというものだ。体が健康で働くことができさえすれば、オットとタロウさんと3人(2人と1羽)で路頭に迷うこともないだろう。さあ、今日もせっせと働こう。

それにしても、ランニング経費って福利厚生費として認めてもらえないものだろうか?私の健康はランニングに大きく依存しているのだし、去年ランニング業界にはずいぶんとお金をつぎ込んだのだが・・・。だめでしょうかね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

東京マラソン完走―たくさんのありがとう

東京マラソンを走ってから、はや1週間が過ぎた。それなのに、自分の中にはまだ感動の余韻がずっしりと残っていて、それをうまく言葉に出来ない気がして、ずっとブログを書けずにいた。でも、もうまとまらなくてもいい、今の思いをそのまま書いてみようと思う。

(無駄に長い文章、お許しください。。。)

2007年2月18日。おおげさではなく、私にとっては運命の日と思えるくらい、緊張して目が覚めた。まだ真っ暗で、雨がざーざー降っている。天気予報では昼頃にやむはずだが、どうなのだろう・・・。不安をかかえつつ、ストレッチしながら上の空でおにぎりを食べる。

» 続きを読む

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

東京マラソン

無事、完走しましたー!

あまりに感謝、感激、感動が大きくて、まだ頭の中がぐるぐるしていて、ブログを書けずにいます。素晴らしい大会に出場できて、一度も歩かずに完走もできて、本当に幸せでした。

もう少し落ち着いたら、完走記まとめます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

«ここまで来て・・・