« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

1時間走

今朝は小雨模様だったが、昨夜から楽しみにしていた1時間走を決行。故障だったり時間がなかったりでなかなか長い距離をこなせなくて、今日はどうしても走りたかったのだ。昨夜おふろ上がりにストレッチとマッサージで脚の手入れをしたのだが、左脚にかなりの不安があった。痛むっていうか、違和感っていうか、どうしたのかなー。左膝裏とその周辺。まあ、グルコサミン・コンドロイチンも飲み始めたし、だましだまし走って様子を見ようと決めた。

1時間ではLSDともいえないが、ゆっくり走るとじんわり汗をかいていい感じ。途中で給水したり歩いたりストレッチしたり、痛みが出ないよう気をつけたが、40分過ぎからちょっと痛くなる。それでも無事に1時間走完了。しっかりクールダウンし、帰宅してアイシング。

Jog Noteのコミュニティーでいろいろ教えてもらっているが、みんなどこかが痛かったり、故障を抱えつつも工夫して走っている。特に膝の故障は多い。どうしても負担がかかって慢性化しやすいのだろう。私も故障と「伴走」しながらやっていけばいいのだ。うまくお付き合いしていこう。

それにしても、あちこち痛くても走ってしまうランニングというスポーツは本当に不思議だ(ランニングに限らないが)。故障しやすいという点では体に悪いともいえるのだが、一旦はまってしまうとやめられない。以前に水泳をしていたけど、「どうしても泳がずにいられない」というほどではなく、健康にいいから泳いでいるという感じだった。これからも、「あっちが痛い、こっちが痛い」といいつつ走り続けるんだろうな、私。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

やっぱりランが好き

昨夜、関東近辺は暴風雨となった。2日もまともに走っていないので、多少の雨なら走ろうと思っていたのだが、外の様子を見て断念。

先週の土曜に8km走った後、かなりの痛みが出てすっかり意気消沈してしまった。8kmばかりで疲れてどうする・・・と悪くもない脚さんを責め、こんなんでは東京マラソン完走なんてダメだダメだー、と自分を責めてしまう。私のよくあるパターン。楽しく走ることをすっかり忘れている。

暴風雨でランニングはあきらめたものの、どうにも気持ちの整理がつかない。こんなときは体を動かして汗をかくに限るから、部屋の中でステップ運動をしてみた。使わない辞書を2冊重ね(良い子はまねしてはいけません)、10cmくらいの即席ステップを作って、ステップ下で3歩、ステップ上で2歩。1、2、3、1、2のリズムでひたすら繰り返す。これが結構いい運動になり、10分くらいで汗が出始め、30分終わる頃にはシャツがびっしょりとなった。

体動かして汗をかくと、どうして気持ちが前向きになれるんだろう。なんだかすっきりして、翌朝のランニングを楽しみに、るんるんと就寝。

そして今朝。休み明けで脚は軽い。すっかり晩秋の気配を帯びた冷たい空気の中、ゆっくりゆっくり5kmばかりを走った。レースのために走り始めたわけじゃない。完走は大きな目標だけれど、それだけのために走っているわけじゃない。すごく遅くてもへたれでも、好きだから走ってるんだ、私。それでOKじゃないの、って思えて、ちょっとうれしかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

お玉騒動と休養

秋も深まり、今年もタロウさんの産卵が始まった。うちではこれを「お玉騒動」と呼んでおり、できるなら来ないでくれー、と願い続けたのだが、今年もとうとう昨日1個目のご産卵。思ったより元気そうでほっとしたのもつかの間、今朝もタロウさん巣篭もり。2個目の陣痛に苦しんでいる様子。

タロウはメスだけどつがいではない「独身娘」だから、産んだ卵は無精卵でヒナが孵ることはない。それでも毎年この時期になると、飼い主の私を相手に発情し(下品な言葉でごめんね、タロウ)、肩に乗っては尾っぽをプルプル、うるんだ目で私を見るのであった。産卵は体力を使うし危険が一杯だから、メス1羽飼いの飼い主はできるだけ卵を産ませないよう気をつけている。鳥が交尾と勘違いしてしまうこと、例えば背中や頭をなでたり、手に包み込んだりすることはせず、「妙齢のメス文鳥さんとは、距離をおいたあっさりしたお付き合いをしましょう」とペット本には書いてある。

でも、可愛いから飼っている文鳥を、可愛がらずにあっさり接することができるだろうか。。。私にはできない。それこそ全身で愛情表現をして、私が仕事をしていも家事をしていても、「なででくれー」とフライングボディーアタックをするタロウさん。この可愛い子をなでずにいられるものか・・・。それに、なでなくても結局タロウは尾っぽプルプルしちゃうし。。

そこで我が家では、産卵を「必要悪」と受け止めて、特に夏の終わりからカルシウムをたくさん摂らせ、新鮮な葉っぱもせっせと与えて栄養補給に努め、無事産卵を乗り越える体力を養うことにしている。この方法が正しいのかどうかはわからないが、タロウにメロメロのオットも私も、この時期はとにかくタロウさんの無事と健康を願うばかりだ。

今、巣をのぞいたら2個目が産まれていた!タロウさん元気で餌をもりもり食べている。よかったよかった。

昨日今日と大降りの雨で走っていない。補強とストレッチはやっているけど、脚の疲れがずいぶん抜けて楽になった。早く走りたい、という気持ちの反面、ほんの少ーしだけ、もうこのまま走らないほうが楽だ、という気持ちがひそんでいる。東京マラソン当選で気持ちが舞い上がりすぎ、一生懸命になりすぎて早くも燃え尽きたか・・・・。いずれにしても、この大雨は神様からの「休養」と思い、ゆったりさせてもらおう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

銭湯とストレス食い

どうも疲れがたまって抜けないようなので、オットの帰りも遅いようだし、近所の銭湯に行く。自転車で少し離れた広い銭湯に行ったら更地になっていた・・・。大好きな銭湯だったのに、残念。あらためて、近くの狭い銭湯に向かう。ここは以前は広い銭湯で、薬湯やラドンやサウナや、岩風呂まであって楽しかったのだが、その敷地をマンションにしてしまい、今はうんと狭いお風呂と井戸みたいな水風呂だけでほそぼそとやっている。3人も入れば狭いと感じるほどだ。

それでも自宅のおふろよりはずっと広く、脚を伸ばしてぶくぶく泡の出るお湯につかって極楽極楽。ジェット水流(お湯が勢いよくわーっと出る装置)で背中や腰や腿裏・ふくらはぎのマッサージもできた。水浴と温浴を数回繰り返し、疲れがすっきり取れた感じ。途中で混んでこなければもっと入っていたかったのだが、7人も入ってきたのでほどほどで上がることにした。

あー気持ちいい。近くなんだし、面倒がらずにときどき来て体のメンテナンスをしよう。気分転換にもなることだし。

お風呂上りはやっぱりビールでしょう、ということで、しばらく胃痛のためやめていたビールを解禁。うまい!あー最高。これだから、ランニングとお風呂とビールはやめられそうもない。ついでにつまみもパクパク。夕食しっかり食べたあとだったのに、お菓子をたくさん食べてしまった。

このところ、毎日がランニングと仕事だけで一杯で、気付かないうちに心にもいろいろなストレスがかかっていたように思う。夜食べると体重増えるし、胃にも負担がかかるけれど、美味しく食べて美味しくビール飲んで、大分ストレス発散になったからよしとしよう。

心と体のバランスをとって、どちらもいい状態に保ってあげたい。いつも負担ばかりかけているから。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

やはり筋肉痛?

昨日順調な回復を喜んだばかりだったのに、今朝ランニングしたら、なんだかまた左脚がおかしいような・・・・。う~ん、変だ変だ。ちゃんとウォーミングアップもクーリングダウンもして、ストレッチとアイシングとテルミーで脚のメンテナンスも怠っていないのに。

仕事しながらも痛みが強くなっていくような気がして、仕方ないので半ば明日のランニングをあきらめながら、手持ちの湿布薬を貼ってみた。そうしたらなんと!痛みも違和感もすっきりしたではないか!湿布薬さん、あまり期待してなくてごめんなさい。これからあなたも頼りにします。。。

今まで「私にはアシックスが合う」と勝手に決め付けていたが、先日ランニング講座で試し履きさせてもらったミズノのウェーブエリクサーはフィット感がばっちりで、ランニング後も全然痛くならなかった。思い込みにとらわれていないで、今度ミズノ買ってみようかな・・・玄関も靴箱もランニングシューズで一杯だけど(オットにはとりあえず内緒にしておこう・・・)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

順調な回復

今朝はいつもよりちょっと早く、5時半に起きて外に出る。長袖のランシャツ着たけど、空気がひんやりして寒いくらい。すっかり秋だなー。土曜日にミズノで教わったウォーミングアップをし、ゆっくり走り出す。今朝は6km走ってみた。ずっと気になっていた左脚の痛みもなく、ようやく「走りこみしても大丈夫」と思うことができるようになった。本当によかった・・・・。また急に距離を増やしてはダメだけれど、今度の週末には10kmくらい走ってみようかな。

実力がない分をおカネで補おうと、最近ストレッチボードを買ってみた。ランナーズの通販で売っていた、アスリートクラブの「スリムボード」。早速組み立てて乗ってみると、う~ん、なかなか気持ちいい!背筋とふくらはぎがぴーんと伸びる感じ。足首の柔軟性は結構あるらしく、4段階のうちの第3段階で楽に立てる。食後の歯磨き時とお風呂上りには必ず乗って、ほかにも何回か乗っている(やりすぎは禁物らしい)。これで故障が防げるのなら、買った甲斐があるというもの。完全に運動不足のオットにも毎日使わせよう。

月曜には術後1年目の胃カメラを受けてきた。とても上手な先生で(下手な医師にあたると悲惨)、どこも痛くならずにリラックスして検査を受けられた。一応組織をとって調べてもらうが、見た感じでは問題ないそうだ。でも胃壁は相変わらず荒れていて、写真で見ても赤くただれて痛そうだった。ここ1ヶ月ほど胃痛が強くてガスターを飲んでいる。仕事の忙しさか、暴飲暴食か、日常の雑事からくるストレスか・・・。どうも私は胃が弱い。せっかく1/3残してもらった胃なのだから、大事にしてあげなくては。ランニングは内臓も丈夫になるそうだから、続けていればきっと胃腸も元気になるだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

ランニングクリニック参加

ミズノの「河口湖マラソン攻略クリニック」というのに参加してみた。8月に1回目があり今回2回目だったのだけど、1回目は故障で不参加。今回も、もう河口湖マラソンにエントリーする気はなかったし、仕事はめちゃくちゃに忙しいし、で参加するかどうか散々迷ったが、私みたいな初心者が指導してもらえる機会もあまりないので、思い切って出かけてみた。

午前中に1時間弱の講義があり、ランニング日誌の活用法やレース前のコンディショニング方法について解説。その後、11時頃から皇居に移動して実技指導。アシックスのGT-2100を持参したけど、「ミズノシューズ試し履きできますよー」と言われたので、せっかくの機会だからとウェーブエリクサーというシューズを選んでもらった。愛用のアシックスより柔らかく軽い。

実技はレース前を想定した股関節と肩関節中心のウォーミングアップ法と、皇居1周のペース走。このウォーミングアップ、いろいろな種類があってすごく気持ちよく関節がほぐれた。でもあまり種類がありすぎて、ほとんど忘れてしまった・・・。何か参考書がないか、あとでメールで問い合わせてみよう。ペース走は自分の想定ペースでOKだったので、一応キロ7分ペースで、35分以内のゴールを目標とした。お天気もよく、気持ちよく、ちょうど同じくらいのペースの仲間もいて、32分で走りきることができた。

そして、各自のランニングフォームの撮影。これを昼食時間に大画面で再生してくれたのだが、私は自分のフォームを初めて客観的に見て、すっかり驚いてしまった。ずいぶんと気をつけてランナーっぽく走っているつもりなのに、画面の私はほとんど足が上がらず、地を這うように、しかも両手を広げてぷらぷらさせながら走っている・・・・。今まで全然気付かなかった。うーん、これでは遅いはずだ。。。せめて今度から、両手は軽く握って走ることにしよう。今気付けておいてよかった。

昼食をはさみ、午後からゲストの座談会(高橋千恵美さんと山田玲奈さん)、最後にレベル別グループに分かれての質疑応答。この質疑応答では私の隣の席に山田玲奈さんが座り、気さくにいろいろ話しかけてくださった。小柄でかわいい人だった。12月のホノルルマラソンを走るそうた。質疑応答では、レースでの冷え防止策(おなかにワセリンを塗る)や、サプリメントや、トレーニングで時間がないときは補強を中心にしたほうがいい(かえって走らないほうがいい)ことなど、有意義なアドバイスをしてもらえた。

それにしても、ミズノランニングクラブの指導者の方々は、当たり前だけどすっかりアスリート体型でかっこよく、ランニングフォームの美しいこと!私もほんの少しでいいから、あのフォームに近づきたいものだ。

とにかく、今回は思い切って参加してよかった。いつも一人で試行錯誤して走っているから、勘違いや思い込みがたくさんある。ときどき指導してもらうことも必要だ、とつくづく思いつつ帰宅した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

体のバランス

今朝は5km走ったのだが、どうもやっぱり左脚のほうが筋肉痛になりやすく、疲れが残りやすい。右利きで利き足も右だから、どうしても左は弱くなりやすいのだろうか。体のバランスが悪いのだろうか。

そういえば、私はバランス系のスポーツがまるきりダメだ。スキーはリフトから降りられないし、スケートは左足に体重を乗せられなくて右足ばかりで進んでしまうし、ヨガもバランス系のポーズは苦手だからやらない。ランニングでもバランスが必要なのだとは、本格的に走り始めるまで知らなかった。

このままではまた故障してしまいそう。苦手だとか嫌いだとか言っている場合じゃない!とばかり、昨日から片脚立ち(ランナーズ9月号に載っていた)を補強メニューに追加。片脚スクワットにも挑戦してみる。う~ん、難しい・・・。でも、これでバランスよく長く走れるようになるなら、やってみる価値があるというもの。東京マラソン完走のためには、もう「苦手だからやらないも~ん、そんなことできなくても生きていけるも~ん、ぶー」とか言っていられない。おおげさだけど、人生に対する姿勢の転換を迫られているような・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

銀座でお寿司

昨夜は久しぶりに会う友人と銀座で食事。コリドー街の美登利寿司に行ってみた。ものすごーく混んでいると聞いていたとおり、6時過ぎに行ってみたらすでに行列していたが、「2人でカウンターOK」と告げると案外あっさりと入店できた。

ネタが大きくて新鮮で、まぐろもイカも鯛も秋刀魚も美味しいこと!特に「ひらめの塩レモン握り」が圧巻だった。美登利寿司名物の「1本穴子」も注文。普段それほど穴子好きではないのだが、20cmをゆうに超す穴子はふっくらとやわらかく、なかなか美味だった。話も弾むしビールも美味しいし、大満足。

食事後、場所を変えてオープンテラスでお茶を飲みながら、おしゃべりに花を咲かせる。1年ぶりに会ったので、仕事のことからお互いのペットのことから健康のことから、話題がつきない。涙が出るほどゲラゲラ笑いこけたり、ちょっとしんみりしたり、気がつくと2時間もしゃべっていた。

人付き合いがあまりうまくできなくて、友人も多くはない私だが、心が通じ合えてお互いを大事にできる関係は大切にしたいなー、としみじみ思ったのだった。あー楽しい晩だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

日没ラン

3日続けて走ったので、今朝はウォーキングで脚力作りの予定だったが起きられず・・・。朝のNHKニュースなど見ながらストレッチと補強。体が重い。

昨日は午後からどうしても仕事に集中できず、思い切って休みをとってしまった。8月末以来の半日のお休み。うれしくてうきうきしながら、特に何をするということもなく、昼寝をしたり、懸案の衣替えをしたり、買い物に行ったり、料理をしたりの気ままな時間を過ごした。こんな時間をもっともっと過ごせるといいのだけれど・・・。

というわけで、休養たっぷり元気なはずなのに、いやになるほどだるくてどんよりしてしまう。休んだあとに、かえってこんなふうに疲れが出てしまうことが私はよくある。ランニングも仕事も、体からのサインを無視して続けてしまうことが一番いけないのだろう。休んだあとにたまっていた疲れがどーっと出て、そのだるさを抜けるとすっきりする。

今日も午後からだんだん調子が良くなり、夕方には絶好調となった。集中力も出てきたので仕事のノルマをせっせと果たし、夕飯の支度もせずに走りに出た。夕方の風が気持ちいい!早く帰ってオットが帰るまでにご飯作ってあげなきゃ、と気が焦っているせいか、いつもよりうんと速く走れてしまった。キロ6分くらい。私にしてはものすごく速い。

こんなふうに、ちょっと空いた時間に走ってくるのもいいものだな。よし、これからはときどき「空き時間ちょっとだけラン」もしてみよう。仕事に集中できたときのご褒美として。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

3日連続ラン

7、8、9日と3日連続ランニングを敢行(今日は体育の日だし、ぜひ走らなくっちゃね)。脚の様子を見ながらおそるおそる走ったけれど、筋肉痛らしき張りのほかは異常なし。ウォームアップ&クールダウン、ストレッチ、補強に加え、寝る前のテルミーでツボ刺激をして、脚のメンテナンスもばっちりだ。

昨夜はレバニラを山ほど作り、オットとふたりでがんがん食べた。豚レバーは昼間から血抜きをしてショウガ醤油に漬け込んでおいたので全然くさみもなく、おいしくいただけた。「これから私は『ランナー的栄養生活』に入るからね。レバーとほうれん草とひじきと納豆、しょっちゅう食べるわよー」とオットに宣言すると、「はいはい、喜んでお相伴にあずかりますです」と謙虚なオット。先日の健康診断の結果で、初めて高血糖値となり、精密検査だそうだ。いよいよ本格的なオット改造計画を策定して、ランニングの道に引きずり込まなければ・・・。

連日の強風で、空がとっても青くて高い。秋の空だ。今朝は朝焼け時に目を覚まし、日の出を見た。こんなことも、ランニングの贈り物なのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

大丈夫大丈夫!

昨夜は大荒れの天気だった。強風が吹き続けたおかげか、今朝はくっきりとした秋空、自宅のベランダから丹沢(だと思うのだけど)の連峰が見える。張り切ってトレーニング開始。

大好きな川沿いの道(ちょっと修善寺に似ているので、勝手に「擬似修善寺コース」と名付けている)をランニング。今朝は少し肌寒い気がしてトレーニングウエアの上下を着ていたのだが、走るとやっぱり暑くて半そでTシャツになってしまう。楽しいなー、走るって楽しいなー、と思いつつ、4km走りきってクールダウン&ストレッチ。脚はずいぶん慣れてきたように思う。よしよし、この調子で10月は100kmを目標に脚慣らしの月として、来月から本格的に走りこもう。

意地っ張りで強気のくせに、根っこのところで気の弱い私は、早くもフルマラソンに怖気を感じ出し、昨日はやけ食いしてしまった(不安になると食べたくなるんです・・・)。ずっと前に、大切なメール友達が教えてくれた合言葉、「大丈夫大丈夫!」をたくさん自分に言い聞かせて、楽しむことを忘れずに走っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

東京マラソン当選!

昨日の夕方、仕事を終えて最後のメールチェックをしたところ、なんと「東京マラソンに当選しました」のメールを受信した。え、本当に当選なの!瞬間的に感じたのは大きなうれしさと喜び。記念すべき第1回の東京マラソンで、初フルを走れる!これはもう、ランニングの神様が「頑張りなさいよ」と言ってくれているのだ、と勝手に解釈。参加料の支払いも早速済ませてしまう。あーうれしいな、うれしいな、とオットにも報告し、ますます張り切ってトレーニングに励もうと、寝る前にも「ジョギングから始めるフルマラソン」の本を読む。

でも、時間が経つにつれて、大きな不安も湧き上がってくる。この脚で、この体で、本当に42.195kmの過酷なレースに耐えられるのだろうか・・・。去年の10月に開腹手術をしたばかりで、ようやく術後1年が過ぎたものの、胃が1/3になっちゃったので栄養の吸収が悪く、胆嚢も切除したために油モノを食べるとすぐにおなかをこわしてしまう。カルシウムと鉄分の吸収も悪く、サプリメントで補ってはいるものの、体の状態には一抹以上の不安が残る。

そして、この仕事の忙しさ。9月の休日は1日のみ、今月も全然休めないんじゃないか・・・というペースで仕事が続く。今は早朝ランのみだが、初フルに向けてもう少しトレーニング時間を確保したい。体のメンテナンスのために休養時間もとりたい。大好きな仕事でお金がもらえるのは幸せなのだけど、今の状態ではあまりに仕事ばかりに時間をとられすぎている。かといって、もう来月以降まで予約が入っている仕事の分量を減らすのは難しい。あー悩ましい悩ましい。。。せめて今日からもっと集中して仕事をし、効率を上げるよう努力してみよう。

フルマラソンを走るっていうことは、準備の大変さにしても覚悟の大きさにしても、ハーフを走ることとは全然別なのだな、と痛感している。それでも、せっかくランニングの神様がくれたチャンス、精一杯の準備をして、楽しく走りきりたいものだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

記憶の差

昨日のランの筋肉痛が残る中、今朝は寝坊したこともあって近所を2kmだけぐるぐる走った。やっぱり腿裏が張るけれど、左脚だけじゃなくて右脚も張っているから、これは故障ではなく筋肉痛なのだろう。

7月末から2ヶ月走れなくても、頭には4~6月にがんがん走った記憶が残っていて、「4kmくらい軽いものよ♪」と思ってしまうが、脚にしてみれば2ヶ月前の運動なんて大昔のことであり、「急に4kmも走れましぇん・・・」という感じなのだろう。この記憶の差を、最初は理解できなかった。

脚の筋力がついてくるまで、短い距離でつないでいこう。また走れるようになっただけでうれしいのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

時間の使い方

2日ぶりにランニング。ウォームアップとクールダウンも怠りなく、4kmを走る。今の私の脚力だと4km走るのに30分ほどかかるのだが、朝6時前に起きて着替えてちょっと身支度をして、軽く体操とストレッチをしてウォーキングすると、もう6時半近くになってしまう。ようやく走り出して30分、あれ、もうすぐ7時だ急げ急げ、と気ばかり焦ってクールダウンのウォーキング。なぜか走るよりも速く歩けたりする。。。そして時間の許す限り、家の目の前の公園でストレッチをして朝トレーニング終了。

どうも忙しい。もっと早く起きればいいのだけれど、夏はともかく最近は5時半だとまだ薄暗い。それなら夜走ればいいのかもしれないが、やはり朝ランの魅力は捨てがたい。う~ん、悩ましい。これから走る距離も伸ばしたいし、ウォームアップ&クールダウンを省いて故障の危険を冒す勇気はないし・・・。

そうか、、、もっと速くなれば同じ時間でもたくさん走れるのか。。。しかし、今の私にはそれが一番むずかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »