« 2007年6月 | トップページ

2007年7月20日 (金)

お豆のスープ

どうしよう、更新が月1ペースだ・・・。書きたいことは一杯あるのになぁ。

まあ気を取り直して。。。この頃凝っているのはお豆。ひょんなことから見つけたここのお店で買ったお豆がどれも美味しくて、すっかり感激。小豆に大豆に黒豆、とら豆、赤えんどう、青大豆、どれも大粒でふっくらしている。特にとら豆がお気に入り。豆って前の晩から水で戻しておいたりと面倒そうだけど、圧力鍋を使えば戻さなくてもちゃんとふっくら煮える。圧力鍋も面倒なときは、お米みたいにさっと洗って水を多めに入れて、炊飯器で炊いちゃったりもする。炊いたお豆はとても甘い。

ただ水煮しておいた豆をさらにコトコトと数十分煮ると、お豆のスープができる。ブレンダーでつぶせばポタージュになるのだが、ブレンダーもミキサーももっていないのでポテトマッシャーできゅっきゅとつぶす。少し豆の形が残るくらいが美味しい。塩胡椒だけのシンプルな味付けもいいし、コンソメで煮てもいいし、ニンニクやタマネギを足してもOK。疲れた胃腸に優しくおさまってくれる。それに、いやなことがあったときや、なんだか気がふさぐときにも、このスープを飲むとほっとする。

以前にトルコに一人旅したとき、すごく寒くて雨ばかり降っていて、お肉があまり好きではない私はケバブにすっかり辟易し、もう帰りたいなーなんて思っていた。そのとき、イスタンブールの小さなお店でお豆のスープに出会った。たぶん、日本の白いんげんのような大き目の豆をコトコトと煮たスープで(あとでトルコ通の京丸さんにきいてみよう・・・)、ブイヨンくらい入っていたかもしれないけれど、味付けは塩のみのごくごくシンプルなスープだった。これがすごく美味しくて、付け合せのパンとこのスープのみで大満足。心も体も元気にしてくれた。それからは旅行中毎日このお豆スープと、パンかプレッツェルの食事をした。なつかしいなぁ。

最近の自宅ランチのメニュー。赤えんどう入り玄米ご飯、とら豆スープ、ひじき大豆、キャベツとトマトのサラダ、納豆・・・・。そして、デザートは小豆ときなこをトッピングしたヨーグルト。って豆と野菜ばっかり。。。懲りすぎだよ・・・。

このマイブーム(って死語?)、しばらくは続きそうな感じだ。

| | コメント (46)

« 2007年6月 | トップページ