2007年6月14日 (木)

早起きはかなりのお得

どうも時間がなくていけない。せっかくまた走れるようになったのに、いつものように6時少し前に起きて、ストレッチして身支度して外に出て、ステップやウォークでウォーミングアップして、ようやく走り出すとタイムリミットまで30~40分・・・。これでは5km走るのがやっとだ。

なんとかもう少し走る時間を確保できないものか。そう悩みつつ、ある朝4時半に目が覚めたとき、いつもならば当然もう一度寝るのだが、えいやっとそのまま起きてみた。もう明るい。太陽が昇りかかっている。

4時半に起きれば、走り出す前のなんだかんだに1時間くらいかけても、走る時間を今までより大幅に確保できる。これはいい!それに、5時台は車も人もうんと少なくて、ロードを快適に走れる。時間があるから、お隣の町でもそのまたお隣の町でも、前日に地図を調べて遠征することもできてしまう。すごく楽しい。初めての道はワクワクして、初めてのスーパーや食べ物屋さんや、足を鍛えるのにもってこいのアップダウンのコースをどんどん発見できる。毎日地図を眺めて翌日のコースを決めるのが楽しみになった。

ゆっくりながらも毎日歩いたり走ったりしていたら、膝の調子が明らかに良くなってきた。関節のまわりの筋肉が鍛えられたのかな?ここ半年でこんなに調子がいいのは久しぶりだ。ウォーミングアップもクールダウンもしっかりできるから、それも効いているみたい。今月の走行距離がはや114km。そのうち1/4くらいは歩いているのだけれど、それでも確実に、長く動ける体になってきている実感があってうれしい。

そして、最近また悩まされていた不眠がすっかり解消した。夕食の頃からもうとろとろと眠くて、お風呂にはいってストレッチを済ますと、本を1~2ページも読まないうちにことりと眠りに落ちてしまう。余計なことをつらつらと考えなくてすんで、精神衛生上とてもよし。

そんなこんなで、今のところ早起きはいいことばかり。会う人ごとに勧めたくなって困るくらいだ。早起きバンザイ!

そして最近、起床時間がまた少しずつ早まってきていて、4時頃に起きられるようになった。このままいくと、真夏は3時起きで走るとか??いやいや、それではさすがに仕事に影響が出るからまずい。でも、1回くらい3時に起きて、3時間走にでも挑戦してみたいなー。今後の課題は、エスカレートするこの「早起き熱」をいかに制御するか、になりそう。

| | コメント (7)

2007年5月22日 (火)

チャレンジ皇居マラソン

5月20日の日曜日、快晴の爽やかな空気の中、チャレンジ皇居マラソンに参加してきた。ずっと長い距離を走れずにいて、数日前から胃腸の調子も悪く、不安も多かったが、理由もなくなんとなく走れそうな気がしていた。

結果、30km完走はできなかったけれど、25km(皇居5周)走れた!今の状態で25kmはすごく満足。えらかったなぁ、私の脚。あのアップダウンの激しいコースをよくもったものだ。東京マラソン以降、10km以上を走ったのはたったの1回、4~5月はほとんど休養状態だったのに、走ってみれば走れるものだ。

出走前は2周10kmでやめようと思っていたが、レースの雰囲気に乗ってしまったのか3周までは楽々走れたので、ハーフの距離を走ってやめようと決めて4周目を走り、まだ余力がありそうだったので欲張ってもう1周。最後はクールダウンをかねてウォーキングとスロージョグでどうにか走り終えた。最終周はとんでもなくきつかった・・・・。呼吸は大丈夫なのに脚が前へ出ないという経験を初めてした。2月の東京マラソンよりずっとずっときつかったのはなぜだろう??コンディションや気合が違うのか、はたまた皇居コースのアップダウンのきつさが影響したのか?たぶん両方だと思う。

ここ1ヶ月ほど故障を治すために休養中心の生活をしてきて、カイロプラクティックで治療したり、4月末には「ボディバランス測定会」に行ってみたり、いろいろしてみた。左膝の鵞足部の痛みはまだ完全に取れたわけではないけれど、今回の25kmでまたひとつトンネルを抜けたような、新たな道に入ったような気がする。お金をかけて、時間をかけて試してみたこと、みんな無駄じゃなかったようで、よかったなぁ。少しは体が変わってきたのか、今回は翌日の筋肉痛も軽く、鵞足部にも大きな変化はない。

続けること、やめないこと。そうすれば、時間はかかってもちゃんと体が反応してくれる。それを実感できたうれしいレースだった。

大会関係者の皆さん、ボランティアの皆さん、大変お世話になりました。楽しい大会をありがとうございました。来年こそ30kmを完走して、再来年は50kmに挑戦しまーす!

| | コメント (16)

2007年3月20日 (火)

当面の目標

東京マラソンが終わるのを待っていたかのように、怒涛のように仕事が降りかかってきて、ブログを更新したいしたいと思いながらずいぶん経ってしまった。いつの間にか梅も終わり、もう桜の時期だ。私もそろそろ本格的に次の目標を定めよう!と決心。やっぱり具体的な目標があったほうが、毎日の朝ランにも気合が入るというもの。

初フルマラソンがあんなに楽しかったから、またフルを走ってみたいとは思うものの、それなりに準備もいるし体へのダメージも侮れない。フルはせいぜい年2~3回かなぁ。とりあえず、2つのレースにエントリーしてみた。
・5/4 春日部大凧マラソン(ハーフ)
・5/20 チャレンジ皇居マラソン(30km)

あとは、6/24の富里スイカロードレースの5kmか10kmを、オットと一緒に走る予定。「ちょっとだけ走ってスイカ食べて、帰りにビール飲んでお寿司食べようよー」と誘ったら喜んでついてくることになった。が、まだ1回も走っていない・・・・。明日の祝日はウォーキングの手ほどきでもしようかな。

次のフルマラソン候補として、秋の弘前アップルマラソンか、12月の那覇マラソンを考えている。どちらも地元の暖かい声援を受けて楽しく走れそう。これは秋以降の体調や仕事の様子を見て決めるとしよう。あー今から楽しみだ。

レース以外の目標として、LSDで30kmまでは走れるようになりたい。時間がないとか膝が痛くなるとか言い訳をして、今までひとりで走ったのは最高20kmまでだ。ゆっくりでいいから1ヶ月に2回くらいは30kmを走れると、脚力も自信もかなりアップすると思うのだが。。。これは近いうちに必ず実行しよう。

ランニングの予定を立てるのはとても楽しくて、うきうきする。全国各地に参加してみたいマラソン大会がたくさんあって、海外でもNYCマラソンを始め魅力的な大会がたくさんあって、その中から「今度はこれ」って選ぶのは、ケーキ屋さんのウインドーから美味しそうなケーキを選ぶのに似ている。いつかは全部のケーキを食べてみたいものだ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

東京マラソン完走―たくさんのありがとう

東京マラソンを走ってから、はや1週間が過ぎた。それなのに、自分の中にはまだ感動の余韻がずっしりと残っていて、それをうまく言葉に出来ない気がして、ずっとブログを書けずにいた。でも、もうまとまらなくてもいい、今の思いをそのまま書いてみようと思う。

(無駄に長い文章、お許しください。。。)

2007年2月18日。おおげさではなく、私にとっては運命の日と思えるくらい、緊張して目が覚めた。まだ真っ暗で、雨がざーざー降っている。天気予報では昼頃にやむはずだが、どうなのだろう・・・。不安をかかえつつ、ストレッチしながら上の空でおにぎりを食べる。

続きを読む "東京マラソン完走―たくさんのありがとう"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

東京マラソン

無事、完走しましたー!

あまりに感謝、感激、感動が大きくて、まだ頭の中がぐるぐるしていて、ブログを書けずにいます。素晴らしい大会に出場できて、一度も歩かずに完走もできて、本当に幸せでした。

もう少し落ち着いたら、完走記まとめます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

東京マラソンコース下見

2/4日曜日、日本ウォーキング協会主催の「東京マラソンコースウォーク」に参加した。コースの下見はずっとしたいと思っていたが、ひとりで実行するのはなかなか難しい、と悩んでいたところにこのイベントを知り、迷わず参加を申し込む。

5時起床。軽くストレッチして朝食(おにぎり1個、温かいお茶)。ウェアは、上がアンダーウェア+NBラン用長袖Tシャツ、下がCW-Xのランニングタイツ(左膝のみテーピング)で、ウィンドブレーカー上下を着込む。キャップに手袋。ウエストポーチに補給食とペットボトル。他に手提げ袋にバナナとおにぎり、ふぶき饅頭。6時前に出発。天気予報では晴れて暖かいはずだったが、外に出てみると風が強くて結構寒い。使い捨てカイロを忘れたことに気付くがすでに遅し。

続きを読む "東京マラソンコース下見"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年1月31日 (水)

走るのが遅いのは?

減量その後。脂肪が増えたのではなく、ただの「むくみ」だったみたいで、2日ほど節制したら体重はあっけなく元に戻った。なあんだ~、よかったーって、せっかくの節制をやめては元も子もないので、東京マラソン本番まではビールも我慢、おやつも我慢。野菜と植物タンパク質中心の和食メニューを続ける予定。冬野菜を圧力鍋で蒸すとすごく甘くて美味しくて、毎日たくさん食べている。野菜の美味しい国に生まれて幸せだなー。

ところで、私の走りはものすごく遅い。ランニングの本には「ゆっくり目のジョグ(キロ6分くらい)」などとよく書いてあるが、キロ6分は私の最速ペースだ。去年ランニングクリニックに参加したとき、実技で皇居1周のペース走をしたのだけれど、キロ何分を目標にするかを挙手で確認した。講師に「・・・キロ5分の人・・・、キロ6分・・・、キロ6分半・・・、キロ7分の人・・・、キロ7分以上・・・っていませんよね~」と言われ、7分半から8分で走ろうと思っていた私は軽くショックを受ける。そうか、7分以上ってそんなに遅いのか・・・。

最近になってまた膝が少し不調で、トレーニングは普段にもましてゆっくりの超スロージョグかウォーキング。いつものコースを走っていても、ウォーキングのおじさんと並んでしまったりする。でもそれはそれで楽しいし、膝にも優しくて調子いいから、もう本番までこの練習でいこうと思っている。

さーっと風を切って髪をなびかせながら、腰高に格好良く走れたら、今よりももっともっと気持ちいいのかな・・・?ずっとランニングを続けていたら、そんなときが来るのだろうか、それともこのまま現状維持か・・・。ずっと楽しく走れれば、どちらでもいいって素直に思う(負け惜しみじゃないよー)。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

谷川真理ハーフマラソン

私にとって3回目のマラソン大会(2回目のハーフマラソン)、とうとうその日がやってきた。レースに出るときって、すごく楽しみでいろいろ準備したりするのだけど、いつもほんの少しだけ「行きたくないなぁ」と思ってしまう。完走できないんじゃないか、すごくつらいのではないか、また故障しちゃうんでは・・・とネガティブな思いがどんどん湧いてきて、「いっそ参加をやめちゃおうか?」となってしまうのだ。今回もこのネガティブサイクルに入りかけたけど、なんとか振り切って7時過ぎに出発。

実は前日からオットが風邪気味で、大切な文鳥のタロウさんも調子が悪く、半分くらいDNSを覚悟していたのだった。当日起きてみたら、タロウさんもオットもまあまあの体調だったので、わがままを言ってレース参加を押し通した形になった。タロウさんとオット、お留守番させてごめんね。わがままを通したぶん、必ず頑張って完走するからね・・・と心に誓う。

会場の荒川河川敷にはアドバルーンが上がり、派手な音楽がかかっていて人がたくさん。さすが谷川真理だ・・・と感心。着替えてストレッチして会場をうろうろしていたらもうスタート時間。今年から男子と女子のコースが別になり、レース中まわりは全部女性。様々なウェアでおしゃれして、みんな楽しそう。若い女性が多いけれど、年代もすいぶんと幅広い。なんだか女子校に来たみたいだ。

うらうらといいお天気の中、折り返しコースの行きは追い風で楽々。私がいた最後尾集団は仲間同士おしゃべりをしたり、景色を眺めたりしながらゆったりと走る。10kmまではこのまま楽々ペース。8~9kmほどの地点で先頭集団とすれ違う。さすが、エリートランナーたちは走りも意気込みもウェアも全然違う。暖かい気候とはいえ、ランシャツランパンでは寒くないのか・・・と余計な心配をしていたら、3位か4位くらいに谷川真理さんがやってきた。すごいスピードで走りぬけながら(私のウィンドスプリントの3倍くらい速い)、「みんな大丈夫ー?マイペースだよー」と対向ランナーに声をかけ続けている。プロのランナーとはいえ、あのスピードで走りながら声を出し続けるのはつらいだろう・・・と頭の下がる思いになる。思わず「真理さーん!」と呼んだら手を振ってくれた。なんて素敵な人なのだろう。

10km過ぎて折り返し。行きが追い風ということは、当然帰りは向かい風となるわけで、折り返したとたんに強烈な風に吹き飛ばされそうになる。寒いっ!ときどき横風も吹いてきて、精一杯腕を振ってもなかなか前へ進めない。体がどんどん冷えてくる。12~15kmくらいが一番つらかった。「猫背にならないで、上体をしっかり立てて、胸を張って・・・」とフォームをチェックしながら前へ前へ一歩ずつ。ゴールがどんなに遠くても、一歩ずつ進めばいつか着くんだから・・・と自分に言い聞かせる。

18kmを過ぎてから、土手をよじ登る急な坂道。やだなーやだなー、風の影響がしっかり脚に来てるし、上れないよ・・・・と思いつつ、仕方ないのでぼちぼち上がる。ほとんど80%以上のランナーが歩いていた。実際、歩いたほうが速かったのかもしれないが、私は「今回は歩かないで完走する」と自分に約束したので、歩かなかった。えらいぞ、自分!これが次に続く自信になるのだからね・・・などと思いつつ、頭の中で今井美樹の「プライド」を歌いながら(♪だけどいまーは~歩かないこーとだーけが~わたーしの~プライドぉぉぉ♪)ひたすらゴールを目指す。土手に上がるのは苦しかったけれど、高みからの眺望は素晴らしく、遠くに連峰が見えた。こんな景色の中を走れる幸せ、お留守番してくれているオットとタロウさんへの感謝を噛み締めつつ、さああと少しだ、と自分に気合を入れる。

残り1kmでちょっとだけビルトアップしてみたけど、すでに左膝にかなり負担がかかっていたのでほどほどにしておく。そしてようやくゴール!タイムは自分の時計で2時間25分ちょっと。今日のレース条件では十分に満足できるタイム。キロ7分のイーブンでペース走が出来た。

フルマラソンはこの2倍、まだまだ脚力のなさを痛感した。あと1ヶ月、LSDを中心に長時間耐えられる脚を作っていかなくては。

今回の反省点。

・今回は長袖ランニングTシャツにフリースを重ねて走った。暖かさは十分だったが、風には対応しきれない。東京マラソンはビル風と日陰の対策が必要だから、長袖シャツ+ウインドブレーカーのほうがいいかも。下はCW-XとラインサポーターでOKだった。やはり、大半のランナーがランニングタイツを履いていた。キャップはあったほうがいいが、強風だとつばがあおられたりしてかえって邪魔になるので、ニットキャップがいいかもしれない。耳が温かいと全然違う。

・朝ごはん食べ過ぎ。タンパク質と炭水化物を十分に摂取しようとして、玉子トースト1枚、バナナ1本、ロールカステラ1切れ、ミルクティー1杯、カフェオレ1杯をとったら気持ち悪くなった。何事もほどほどにしないとダメだ。レース中のガス切れはなく、カーボショッツを試すチャンスが今回はなかった。12kmくらいで飴をひとつ食べたら美味しかった。気分転換にもなるし、飴は必ずもって走ることにしよう。

・今回のレースでは、完走後に「アミノバイタルプロ」をくばっていた。これを走った後すぐに2袋、寝る前に1袋飲んでみたら、翌日の疲れが本当に軽かった。アミノ酸の底力を見た思いだ。

2度目のハーフを走ってみて、改めてフルマラソンの長さが大きくのしかかってきた感じ。あのハーフを2回走るなんて、今の自分には絶対できそうにもない・・・。しかし、「千里の道も一歩から」、ぼちぼちでものろのろでも、1歩ずつ進めば必ずゴールできるはず。そう信じて、あと1ヶ月、悔いのないようにやってみよう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

一難去って・・・

20日までの魔境がエージェントからの追加仕事で22日まで延長された。栄養ドリンクをくいっと飲み干しつつ、ようやくこの魔境を乗り越えた。22日夕方に納品したあとの開放感といったら!!

・・・しかし、次の魔境は足音も軽やかにやってきた。今度は28日まで。年末年始は絶対休んでたくさん走ろう。だから今は頑張ろう!

ずっと続けている補強トレーニングの効果をやっと最近感じられるようになった。膝の調子も良い方向に向かっているし、距離も少しずつ踏めるようになったし、うれしいことがたくさんだ。

年明けからつけてきたランニングダイアリー(クリールの付録)が、今日から最終ページになった。この1年、故障続きだったけれどよく頑張ってきたんだなぁ、私。えらかったえらかった、と朝から自分をたくさんほめる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

ランニンググッズ

このところ、膝の調子は一進一退。昨日は雨ですごく寒かったせいか、レストとしたのに調子悪かった。膝を冷やすのもよくないらしい。遠赤外線サポーターでも導入しようか?う~ん、ますます膝痛のお年寄りみたくなってきた。

最近のシューズは、ミズノのウェーブエリクサーとアシックスKayanoを順番に履いている。エリクサーは相変わらず足にしっくりきていい感じだけど、ウォーキングには断然Kayanoが安定していて良いように思う。もちろんそのまま走っても問題ない。本番のレースのときにはどのシューズを履くか、おいおい決めておかなくては。まだ2ヶ月あるからウェアも買っていないけれど、これは選ぶのがすごく楽しみ。年明けにでも品揃えのいいお店に行って、ゆっくり選ぶことにしよう。ピンクとか黄色のパステルカラーにしようか、やる気の赤もいいし、大好きなブルーも着たいし、びしっと黒も捨てがたい。着てみたいのがたくさんあって、途中でお色直し(?)したいくらいだ。

あと、迷っているのがインソール。「スーパーフィート」というのが評判いいらしいのだけど、どうなのだろう。カスタムではなく汎用のものならそれほど高価でもないし、ためしに使ってみようかな。だめでもともと、合わなかったらすぐにやめればいいし。あと、ミズノのアーチハンモックソックスは必ず買おう。

・・・ねえ、今年ランニンググッズにいくらつぎ込んだ?(怖くて計算できません・・・)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧